BLOG

ブログ

こんにちは(^▽^)/

FITNESS GYM ARMYの綾美です。

さてさて、今日もブログ宜しくお願いします♫

今日はタイトルの通り、タンパク質含有量について。

タンパク質の量を調べると、よく100g単位で表示されていますが、100gはどれくらいなのか?一食どのくらいなのか?という疑問がでてきます。今日はその量についてです♫

『鶏ささみ』(100gあたり約19.0gのタンパク質含有量)

スーパーに売られているささみの一本は50~60gのことが多いようです。

そのため、小さめなささみが2本分 これがだいたい100gになります。

ささみ一本で約10gのタンパク質になります。

『鶏むね肉』(100gあたり約23.3gのタンパク質含有量)

大体、大人の握りこぶし一つ分が100gくらいになります。

よくコンビニでサラダチキンを購入する方は分かりやすいかと思いますが、あちらの商品は100gより少し多い大きさになります。

『ウインナー』(100gあたり約13.2gのタンパク質含有量)

一本だいたい重さが20g前後です。5本で100gくらいになります。一本、2~3g程のタンパク質になりますね。

『納豆』(100gあたり約17.0gのタンパク質含有量)

3パック1セットで売られているものは、だいたい1パック40~50gなので、1パックで8g前後のタンパク質量です。

『焼鮭』(100gあたり約19.9gのタンパク質含有量)

スーパーの特売などで売られているものは薄めなので70g前後。分厚いものは100gを超えます。そのため、だいたい普通の大きさで一切れ、100gとなります。

『木綿豆腐』(100gあたり約6.6gのタンパク質含有量)

お豆腐一丁、300~350gです。なので冷ややっこ一人前くらいが100gになりますね。

『ブロッコリー』(100gあたり約4.3gのタンパク質含有量)

1株大きいものだと、400g近いです。食べやすいように1房に分けると20~30gくらいなので、4~5房食べると、100gになりますね。

 

以上、よく食卓に出そうなタンパク質食材の100g想定ブログになります!!

ご参考になれば嬉しいです♫

 

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・ファンクショナルアナトミー

・赤十字ベーシックライフサポーター 

今歳の目標

順手の懸垂三回できるようにするっ!!

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。