BLOG

ブログ

以前、BCAAについてお話ししました。

今日は、「EAA」について触れようと思います。

EAAとは

「BCAA」も「EAA」も必須アミノ酸になります。BCAAが3種(バリン・ロイシン・イソロイシン)に対して、EAAは9種(バリン・ロイシン・イソロイシン・リシン・メチオニン・フェルアラニン・スレオニン・ヒスチジン・トリプトファン)必須アミノ酸が全て含まれます。ちなみに、【Essesntial Amino Acids】の頭文字です。

効果としては、BCAA同様に、筋肉の合成促進したり、筋肉の分解を抑制してくれます!9種含まれている事もあり、BCAAよりも筋タンパクは上回るので、ハードなトレーニングをする際には、筋肉を肥大化してくれるのに効果的です!!

 

また、髪や肌がきれいになったり、集中力・思考力の向上にもつながるのです!

 

BCAAとの比較

BCAAは、筋肉肥大化サポートしてくれるのですが3種では筋肉を作れません。ですが、この3種は消化・分解がない状態のアミノ酸なので、身体が消化しなくても良いので、すぐに吸収されます!!

EAAは、9種すべての必須アミノ酸が含まれているので、これだけで筋肉が作られます。ですが、含んでいる種類が多いため、その分吸収速度が少し遅くなります。だいたい、摂取20分後くらいに効果のピークがくるようです。

 

注意点

アミノ酸なので、副作用は基本的にはありませんが、効果を早く得たいといって過剰摂取し続けると、腎臓・肝臓の負担になります。また、一気に飲むと、直接アミノ酸が腸にいくため、浸透圧性の下痢になる可能性もあります。なので、決められた量を守って、ゆっくり飲むのが良いですね(o^―^o)

 

飲むタイミング

トレーニング中に飲むのは、皆さんご承知だと思いますが、実は、朝起きてすぐ飲むのも良いのです!!

寝ている間は栄養を取らないので、起きた時はアミノ酸の血中濃度が低くなっています。下がったままだと、筋肉の分解が始まってしまいます!なので、起きたらまず、EAAを摂取してアミノ酸濃度を高めてあげるのも大切になってきます。

あとは、EAAの消化時間を考えると、トレーニングの20分前にEAAドリンクを飲むのをお勧めします★

 

まとめ

EAAもBCAAもそれぞれ良さがあります。

値段は、EAAの方が高めになりますが、筋肥大を目的とするのであれが、筋肉を作り出す必須アミノ酸がすべて入っているEAAを摂取したほうが効果がありそうです!

飲むタイミングや、目的に合わせて、摂取しましょう(^_-)-☆

 

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・赤十字ベーシックライフサポーター

趣味

筋トレ、ウォーキング、ヨガ、温泉

特技

ダンス、ランニング

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。