BLOG

ブログ

こんにちは( ^)o(^ )

FITNESS GYM ARMYの綾美です。

今日は前回の続きサイレントキラー(高血圧)での対策~食事減塩編~になります!!

まず、減塩について。そもそもなぜ減塩が大切なのかというと、塩分摂取が多いと血液中のナトリウムを薄めるために血液量が増えて血圧が上がるため、減塩が大切になってきます。日本人の食事摂取基準では、一日の塩分摂取量は8g未満、女性だと7g未満、高血圧の方は6g未満が望ましいとされています(かなり少ない・・・)。日本人の食事は、みそやしょうゆ、漬物など塩分が多い傾向がある為、知らずのうちに塩分摂取していることが多いです。ちなみ計量スポーン小さじ1が5gなので、これだけでも一日の塩分摂取のほとんどになります。

さて、塩分を減らすためにはどんなことが大切なのでしょうか。

減塩のポイント

 ①加工食品に気を付けよう!

加工食品には、長期間保存できるように塩分が多く使われています。食事の際は、なるべく素材そのものを食べるようにしましょう♪

香りや酸味も楽しもう!

にんにく、しそ、みょうが、パセリ、レモン、ゆずなど香りや酸味のあるものを上手く使うと、塩分を使わなくても美味しく食べられます♬

味付けは表面に!!

日本食に多いのが煮込み料理。味をしみこませるために多くの調味料や汁を使います。そうなると自然と塩分も増えるので、料理の最後に表面に味付けをするなど、工夫すると減塩につながります♬

まとめ

減塩だからといてもただ塩分を減らすだけでなく、いくつかのポイントをおさえるのが大切になります。減塩も大切ですが味がなく不味いと減塩も続かないので、美味しく食事ができるように、新鮮なものを選んで素材そのものを楽しんだり、料理方法も工夫してみて下さいね☆

 

以上、参考になれば嬉しいです。

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・ファンクショナルアナトミー

・赤十字ベーシックライフサポーター 

今歳の目標

順手の懸垂三回できるようにするっ!!

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。