BLOG

ブログ

こんにちは(#^.^#)

FITNESS GYM ARMYのAyamiです。

今日は、卵についてお話しします♫

トレーニングをしている方にとっては、食事でタンパク質を摂取する時には、欠かせない食品だと思います。

さて、なんで卵が良いのでしょうか??

アミノ酸スコア100

以前のブログでも書いた必須アミノ酸ですが、この必須アミノ酸が体にとって理想の必須アミノ酸量があります。食品に含まれている必須アミノ酸が、その理想の量に比べてどのくらいの割合で入っているかを示したものが、アミノ酸スコアです。

すべての必須アミノ酸が、必要とされている量を満たしていれば、アミノ酸スコア100になります。

アミノ酸スコアが100に近いほど良質のタンパク質であり、アミノ酸スコア100の食品なのです。

栄養素たっぷり

卵一個【50g】のタンパク質量は6.2g

卵の脂質には必須脂肪酸のリノール酸(体の組織が正常に機能するうえで欠かせないもの)が豊富に含まれています。

卵黄には脂溶性ビタミンであるビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンKや、水溶性ビタミンのビタミンB1、ミネラルの鉄が多く含まれます。

卵白にはビタミンB2やカルシウムを多く含みます。

私たちの健康を維持するために必要な栄養差が沢山なのです!!アミノ酸はコラーゲンの素になるので、美容にも効果的

レシチン(神経伝達物質を生成したり、乳化作用がある)も含まれるので、記憶力を高めたり、アルツハイマー予防にもなり、動脈硬化も予防します。

また、カラザ(生卵を割ったときに白いひものようなもの)には、シアル酸という栄養素が含まれるので、免疫向上と美肌、育毛に効果的!!

ですが、ビタミンCや食物繊維は含まれません。

 

おススメの食べ方

卵は、高温で長時間加熱すると熱に弱いタンパク質や脂質、ビタミンB群は変性してしまいます。

生で食べるのも、タンパク質が未消化のまま消化されるので、アレルギーの原因にもなりかねます。

そのことから、卵白が液状でなくなり、卵黄が生に近い状態が理想な食べ方となります。作るのが一番難しいですが、ポーチドエッグや温泉卵の半熟の状態が理想的ですね。

 

まとめ

卵は、最強食材!!

ですが、卵だけでは補えない栄養素もあるので、卵を食べる際は緑黄色野菜をプラスするのが良さそうです☆彡

また、心配されているコレステロールですが、様々な説があるかと思います。一般的には、一日に卵1~2個ほどではコレステロール値の心配はいらないと言われています。

どんな食品にも言えることですが、一品目だけに偏らず、バランスよく食事することが一番良いですね^▽^)/

そして、鶏さんに感謝です!!

 

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・赤十字ベーシックライフサポーター

マイブーム

サラダチキン&温泉卵作り

特技

ダンス

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。