BLOG

ブログ

こんにちは(*’ω’*)

FITNESS GYM ARMYの綾美です☆

すっかり昼間も暖かくなり、過ごしやすくなってきましたね♪

今日は水の違いについてお話します。

ちなみに以前にも水の重要性についてのブログも書いたのでそちらも是非お読みください☆

水について

硬水・軟水の違い

水は硬水と軟水で分類されています。この二つの差は、硬度で分かれています。

【硬度とは・・・1リットルあたりに含まれるミネラルの量(カルシウムやマグネシウムなど)】

そのため、ミネラルが沢山含まれているものが硬水で、

少ないものが、軟水になります。

日本の水道水は、一般的に軟水です。日本など、国土が狭くて雨が多い地域に多く、

川などが多いため地表で流れている時間が多くて地層でのミネラル吸収が少ない為に軟水になりやすいといわれています。

逆にヨーロッパや北米は硬水が多いです。それは、石灰質が多い地層が多くて、地形がなだらかかで雨が地下にしみこみやすい為、地層に天然水が溜まっている時間が長いので、ミネラルが多い硬水になります。

硬水と軟水の区分は国によって異なりますが日本は一般的に、0~100mg/ℓまでが軟水になります。101~300mg/ℓが中硬水・301mg/ℓ~が硬水と分類されています。

 

メリット・デメリット

【硬水】

メリット

・ミネラル含有量が多い

・脂肪燃焼効果、基礎代謝UP

・脂肪の吸収を抑えてくれる

・便秘解消

デメリット

・独特の味で飲みにくい

・胃腸の負担が多い

【軟水】

メリット

・無味無臭で、さらりと飲みやすい

・体の吸収率が良い

・胃腸の負担が少ない

・飲む人や使う料理を選ばない

デメリット

・ミネラル少ない

 

まとめ

軟水・硬水にはそれぞれメリット・デメリットがあります。体調や好みは人それぞれなので、

自分に合った水を選ぶのが一番になります★

日本にいる皆さんが日常で飲んで軟水は飲みにくいと感じることは少なく、

赤ちゃんからお年寄り、胃腸が弱い方でも飲みやすく、使いやすいです。

もし、便秘に困っている方や、胃腸が強くトレーニング効果を上げたい方は

硬水を試してみて下さい。

コンビニなどで簡単に購入できます★裏の成分表を見てみて下さい。

(有名な、エビ〇ンなどは硬水です♪)

 

以上、今日もお読み頂きありがとございました。

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガ&ピラティスインストラクター
・ファンクショナルアナトミー

・赤十字ベーシックライフサポーター 

 

最近のマイブーム

歯間ブラシ🖌

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。