BLOG

ブログ

こんにちは(#^.^#)

FITNESS GYM ARMYのAyamiです。

今日は、【クレアチン】についてお話しします。

トレーニングされている方の中には摂取している方も多いと思います。

クレアチンとは?

アミノ酸の一種で、体内で合成され、ほとんどがクレアチンリン酸として筋肉に存在しています。筋肉が収縮する際、エネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使われます。と、言うことは、体内にクレアチンを体内に備えていくことで、沢山のエネルギーを作り出してくれるのです。

効果

筋肉量の増加

筋肉になる前の若い細胞がトレーニングの刺激によってちゃんとした細胞に成長するときに、クレアチンが必要になります。つまり、クレアチンが筋肉細胞の増加を助けてくれます。

また、クレアチンはミオスタチン(体内のタンパク質を筋肉以外に使おうとする物質)を減らす効果があります。クレアチンによってタンパク質が筋肉に行きやすくなるのです。

パフォーマンス向上

筋収縮のエネルギーを作り出すので、無酸素運動などの高強度・反復性の運動に対してパワー供給の効果があります。

脳機能のUP

最近の研究では、脳の疲労回復や記憶力Upにもつながる効果があると言われてます。

摂取方法

運動をしていない方であれば、一日3g程度。

運動をする方であれば、一日5~6g程度。

下痢をしやすいので、少しづつ飲みましょう。また、クレアチンは、インスリンによって体内に運ばれるので食後に摂取するのが効果的!

トレーニング中のドリンクとして摂取する場合、少しずつ飲みましょう。

トレーニング後のプロテインに入れる場合は、糖質の入っているものと一緒に摂取すると効果的!

まとめ

体内で作られる成分でもあり、食品では赤身の肉や魚類に含まれているため、普通に食事をしていれば不足することはあまりありません。しかしトレーニングなどでエネルギー消費が激しい時や、筋力増加を目指しているのであれば、クレアチンを摂取すると効果があります!!摂取する際は、100%フルーツジュースなどと一緒に飲むなど、糖質と一緒に取ると吸収されやすいことを覚えておきましょう♪

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・赤十字ベーシックライフサポーター

好きな肉

牛タン

特技

ダンス

 

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。