BLOG

ブログ

みなさん(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
FITNESS GYM ARMY富岡店 トレーナーの康平です☆

いよいよ、あのシーズンがやってきましたね…
花粉症のシーズン到来です!!!
ちなみに私としては太陽のシーズン(古い…)が好きです。

さて、そんなこんなで本日は花粉症、ちょっとした栄養素で軽減できるかも!なんて話です。

ざっくりいうとビタミンDを摂ることで軽減できるなんて言われてます。

そもそもビタミンDとはなんぞや?

ビタミンDはカルシウムや骨の代謝に欠かせない栄養素として知られています。
戦後間もない頃だと、食料不足による骨軟化症等が多発したため肝油という形で子供に摂取させていた、なんて話を
おじいいちゃんおばあちゃんから話された方もいるかもしれませんね!

近年では研究が進み、アレルギーの軽減にも役立つということも分かってきました。
ビタミンDは食事で摂る以外には紫外線を浴びることで生成されます。
冬から今にかけてのこの時期、気温が上がらず、外にでることも少なくなり、ビタミンDが不足しがちになります。

花粉との関係性

花粉症は主に口腔粘膜、鼻腔粘膜に花粉が付着することでアレルギー反応が起こるといわれていますが、
実は口を通過した花粉は胃で消化されず、腸にまで届いてしまうものがあります。
リーキーガット症候群、なんて言ったりしますが、これが起こると強いアレルギー反応を起こします。
お尻にウイスキーをぶち込むとアルコール中毒になるとよく言いますが、それと同様で直接体内で反応するため反応はひどくなります。
ビタミンDは腸が花粉を吸収するのを抑える作用もあるそうです。

何食べると摂取できるの?

きくらげや干しシイタケなどのキノコ類や内臓ごと食べられる魚類、ししゃもやしらす干しなどのほか、鮭等が主に推奨されています。
ぶっちゃけ、サプリメントで摂っちゃうのもありです。スーパーに付いてるドラッグストアでも1000円くらいで売ってます。

花粉で生活が制限される季節になってきました!
私も花粉症持ちですが、朝に目がぐしゃぐしゃだったり、毎日身体がだるかったり、ふと急激に眠くなったりと苦労しています…

それではみなさん、花粉に負けない体作りを!

ARMYでYouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

相川  康平
あいかわ こうへい

理学療法士

                              健康運動実践指導者

最近の悩み

朝起きると目やにがヤバい

一番ヤバい花粉

ブタクサ(多分スギもある)

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。