BLOG

ブログ

みなさん(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

FITNESSGYM ARMY富岡店トレーナーの康平です☆

最近は減量の話など、ボディビルディング・ボディメイクに沿った話をしてきましたが、
今日は筋トレに関連しやすい競技を紹介しようと思います!

みなさんはパワーリフティングとウェイトリフティングの違いが分かりますか?
私はよく職場で「アレやるんでしょ?アレ?」と言われながらウェイトリフティングのポーズをされます!苦笑

せめて筋トレ大好きな皆さんには分かっていてもらいたい!
今日はそんなブログになります☆

ウェイトリフティング

トレーニングの色んな歴史はありますが、
ざっくり言うと筋トレをするにあたって我々も常に「肉体美」と「重たいものを持ち上げる」という2つの目標を持っていると思います。
前者を極めていったのがボディビルディング、後者を極めていたのがウェイトリフティングになります。
筋トレはボディビルディングとウェイトリフティングから始まったって覚えておけばいいと思います。

基本的に挙上重量を競い合い、「スナッチ」「クリーン&ジャーク」の2つの種目で重量を競い合います。

ちなみに基礎筋力が非常に重要なこの競技の選手は、皆さん大好きBIG3の使用重量がオバケなことでも有名で、
特にスクワット、フロントスクワットの使用重量がトンデモナイです。
競技の特性上、地面を蹴る力をバーベルに伝えて加速させながら体を使うことが重視されるこの競技の特徴ですね!

因みに私のスクワットはフロントスクワットですが、ウェイトリフティングの選手に教えてもらいました☆

パワーリフティング

ボディビルディングをする中でベンチプレス・スクワット・デッドリフトのBIG3は必須種目です。
古のボディビルダー達が肉体美を目指す中で、その鍛錬中の使用重量を競い合ったことから始まったのがパワーリフティングと言われています。

この競技はベンチプレス・スクワット・デッドリフトの使用重量を競います。
豆知識ですが昔はオリンピック競技になっていたこともあり、当時はベンチプレスの代わりにオーバーヘッドプレスが行われていました。
筋トレ界隈では真のBIG3はオーバーヘッドプレス・スクワット・デッドリフトだ!という狂信者の方もいたりします。

競技者の特徴としては、何故か異常に眼鏡率が高いです。急激な動作がないことが原因なんですかね?

そんな感じで今日はうんちくブログでした。筋トレの歴史って調べてみると面白いですよ!
因みに古代ギリシャでは女性がダンベルをもってトレーニングをしている壁画があったりします。
古の女性も鍛えてたんですから、皆さんも最新のトレーニングで肉体美を目指しましょう☆

ARMYでYouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

相川  康平
あいかわ こうへい

理学療法士

                              健康運動実践指導者

実は意外と得意

クリーン&ジャーク

一時本気でやろうとしてた

ウェイトリフティング

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。