BLOG

ブログ

こんにちは(^_-)-☆

FITNESS GYM ARMYの綾美です♬

今日は、便秘体質の方に是非試していただきたいことをお話しします☆

私は昔から便ピ体質で悩んでいました。Pネタ失礼します。

巷で話題になる便秘解消方法を試してもなかなか解消されなかったのですが、

(ヨーグルトを食べる.ヤクルト飲むなど)

なんと・・・!最近快調なんです(^▽^)/

私が摂取し始めたもの・・・それは

イヌリン になります。なじみがない方もいるかもしれませんが、イヌリンパワー凄いんです☆

イヌリンとは・・・?

水溶性食物繊維で、菊芋・ニラ・ニンニクなどに含まれています。(同じ水溶性食物繊維の似ているもので、難消化性デキストリンというものがありますが、これはトウモロコシからのものになります。)

私が摂取しているのは,イヌリンがパウダーになっているもので、

飲み物に混ぜて一日一回食前に飲みます。通販などで購入できます。

イヌリンは腸内細菌のエサになって、腸内環境を整えてくれます

そして、凄いのが食事の糖の吸収を抑えて、血糖値の急上昇も抑えてくれるのです!!

なんと、ダイエットにも効果が期待できるのです!

自然由来の物質なので安全性も高いですし、値段も高くないので手軽に摂取できます。

個人的には難消化性デキストリンよりもイヌリンがおススメです。

なぜなら、腸内細菌が分解する時に、難消化性デキストリンは約50%分解されますが、

イヌリンだと100% 分解されるので、全て腸内細菌のエサになるので効率的です♬

ですが、イヌリンにもデメリットもあります。

それは、イヌリンは液体に溶かすと若干とろみや甘みがあるので少し飲みにくく感じる人もいるかもしれません。

それに比べて、難消化性デキストリンは無味無臭で水に溶かしても飲みやすいです。

また、難消化性デキストリンは特保にもなっていて、市販の健康ドリンクなどにもよく使われています。

安心面を気にする方は、こちらの方がいいかもしれませんね♪

乳酸菌ではなく、食物繊維と運動!!

便秘には『乳酸菌』みたいなことを、私はどこからかそう思っていたので、乳酸菌ばかり意識していました。

ですがヨーグルトを食べても便秘解消につながらなかった理由は、 乳酸菌は便を育てる部分になります。

そもそも便がないと育てるものもありません、その便を作る部分が、食物繊維になります。

そして、その便を出すためにはお腹周り腰回りの運動や筋肉が大切になります。

この乳酸菌・食物繊維・運動の重要比率は、1:4:5です。

なので、食物繊維を摂取して、運動を心がけるのが重要なのです。

もちろん、乳酸菌も摂取することで便の質が上がるので、重要ではないわけではありませんヨ♡

 

まとめ

体質は人それぞれなので、合う合わないと違いがありますが、

ヨーグルト・ヤクルトなど乳酸菌とっても便秘が治らない・・・と悩んでいる方は、

食物繊維を意識して、運動を心がけるのが鍵です♪

食物繊維がなかなか食事からとれない方は、

是非、イヌリンパウダー試してみて下さい!!!

 

 

前の投稿で、岩井さんが腸内環境レシピを載せているので是非お読みください(^▽^)/

レシピブログ

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガ&ピラティスインストラクター
・ファンクショナルアナトミー

・赤十字ベーシックライフサポーター 

 

最近のマイブーム

歯間ブラシ🖌

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。