BLOG

ブログ

明けましておめでとうございます☆
FITNESSGYM ARMY富岡店 トレーナー こうへいです(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は大晦日までトレーニングに励み、1/1~3はチートデイとしておりました。
こんな世の中なのでパーっと!とは流石に出来ませんでしたが、
一月ぶりの炭水化物と日本酒はおいしゅうございました。

さて、前回のブログでお話ししたように、今回は筋肉とお酒に関してお話ししたいと思います。

単刀直入にいうと、良いことはほとんどありません。
酒飲みのビルダーは確かにいますし、
有名な人ですとあのアーノルドシュワルツネガー(様or神)もウィスキーとシガーの愛好家として有名です。
肝臓のアルコール処理能力は人それぞれなトコロはありますので、例外として考えてもいいかもしれません。

いろいろなメカニズムはありますが、複雑になりますので割愛しますが、

ざっくりいうと、
トレーニング後の飲酒はアルコールを分解することに優先的に肝機能を使うため、その間の筋合成は妨げられます。

一般的にトレーニング後48時間近辺までは筋合成効率が高まりますが、
そのうちのアルコールが分解されている間は筋合成効率が弱まります。
それとアルコール分解する過程でコルチゾールというストレスホルモンが産生させ、筋合成を弱めます。
またmTORという体内のタンパク質はトレーニングにより負荷を与えるとリン酸化して筋肥大を促しますが、
その効果も抑制してしまいます。

ですが、お酒によるリラックス効果もあることも事実ですし、
ストレス解消やコミュニケーションの円滑化としても非常に役立つものでもあります。

なので、飲むならほどほどに!
個人差はありますが、一般的に1日20g程度であれば負担は少ないとは言われています。
ビールなら500ml缶1本程度、焼酎なら1合(100ml)、ウィスキーならツーフィンガー(言い方が古い!)くらいですね!
ちなみに私ものん兵衛トレーニーですが、減量が進むにつれてお酒の量はドンドン減っていきます。

今年は新年会等でお酒を飲む機会こそ少ないですが、
それに甘えず、酒に飲んでも飲まれるな!ですね☆

ARMYでYouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

相川  康平
あいかわ こうへい

理学療法士

                         健康運動実践指導者

のん兵衛トレーニーあるある

炭酸水の偉大さに気付く

最近思う事

酒の量減らそう

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。