BLOG

ブログ

こんにちは( ^)o(^ )

FITNESS GYM ARMYの綾美です。

突然ですが、皆さんMCTオイルって聞いたことありますか??

今私は、人生初めてのケトジェニック(糖質制限)をしています。そこで、人生初めてMCTオイルを使っています。

以前の投稿で、相川君が減量を行っているというBlogがあり、そこにもケトジェニックやMCTオイルというのがでてきました。

見ていない方は要チェック!!↓

相川君Blog①

相川君Blog②

 

 

以前からメディアやSNSで聞いてはいたものの、実際に使ったことは無かったのですが、ケトジェニックをする場合重要な役割をしてくれるため、購入しました!

MCTオイルとは・・・?

MCTオイルは、中鎖脂肪酸のことです。(バターなどは短鎖脂肪酸・魚油や大豆油は長鎖脂肪酸)

脂肪酸の炭素の数が長鎖脂肪酸に比べると約半分なのです。そのため、消化吸収が速くて、エネルギーになるのも早いのです。天然成分なので体に溜まりにくいので、体脂肪になりにくいです。

また、あまり脂っこい風味もないため、コーヒーに入れたり、サラダなどにかけたり、お味噌汁にいれても違和感なく食べられるため、使いやすいです。劣化もしずらく、冷たいところで固まることもありません。

そしてMCTオイルを利用することで満腹感が増えて食事量が減ったり、エネルギーになりやすいのでカロリー消費を多くしてくれる点から、ダイエットの際に注目されています。

【ケトジェニックの観点から・・・ケトジェニックとは簡単に、エネルギーを糖からではなく脂肪から産み出す減量法です。そのために糖質を制限して、その分良質な脂質を摂取します。糖質が足りない体内で、ケトン体ができますが、このケトン体になる際、MCTオイルが手助けしてくれるため、ケトジェニックではMCTオイルが欠かせません。】

※注意する点は、MCTオイルは消化が早いのでお腹が緩くなりやすいため、お腹が弱い方は少量から少しずつ使用したほうが良いです。また、高温に弱いので、炒め物や揚げ物に使うと発煙する危険もあるので、食べ物にかけたり混ぜて使うことがポイントです!

私自身の体感&まとめ

私はお腹が便秘ぎみなので、最初から多めのMCTオイルを利用しても緩くなることはありませんでした。むしろ、朝お味噌汁やコーヒーに入れて飲むと、スッキリすることが多くて満腹感も以前より続くような気がします。

しかし、MCTオイルも油なのでカロリーはあるため、運動しなければカロリーオーバーとなり逆に太ってしまいますので、摂取する際は、積極的に身体を動かすことが重要だと思います♫

皆さんも、タイミングがあればMCTオイルを使用してみて下さいね(^_-)-☆

 

 

 

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

今井 綾美
いまい あやみ

・ジャザサイズインストラクター
・ヨガインストラクター
・ファンクショナルアナトミー

・赤十字ベーシックライフサポーター 

今歳の目標

順手の懸垂できるようにするっ!!

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。