BLOG

ブログ

みなさん、こんちわ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ARMY富岡店の康平です☆

テストステロンって知ってますか?
いわゆる男性ホルモンってヤツです!

男性ホルモンっていうと一般的なイメージは

で近づきがたいイメージが多いと思いますが、ボディメイクにはとっても大事なんですよ!

 

男性ホルモンってなに?

男性ホルモンは、アンドロゲン(androgen)とも呼ばれるステロイド・ホルモンで、
その中にはテストステロンのほか、ジヒドロテストステロン(DHT)、デヒドロエピアンドロストロン(DHEA)、
アンドロステロン、アンドロステンジオン)、エピアンドロステロンなどがあります。
DHTやDHEAの作用や役割など、十分に解明されていない事はありますが、
男性ホルモンといえばテストステロンって考えてもらっておおよそ大丈夫です☆
ちなみに、筋トレをする人からするとステロイドって聞くとそれだけで悪いモノな気がしちゃいますが、
身体が本来分泌しているホルモンです。
筋肥大や脂質のコントロールに非常に重要なホルモンです。
一部のビルダーさんがお注射してたりするような体外から過剰量を摂取する行為はJBBF等の団体では禁止されています。
怖いモノみたさで、「ボディビル ステロイド ドーピング」ちょっと検索してみてください。いろんな副作用が見れます。

テストステロンの増やし方

コレステロールは体内で男性ホルモンを産生するための出発物質なので
極端な節食や偏食でコレステロールの摂取不足に陥ると、原料不足から男性ホルモンの分泌も不足する恐れがあります。
コレステロールの過剰摂取は動脈硬化の原因となり、心筋梗塞や脳出血、高脂血症につながると言われていますし、
コレステロールを摂取するだけで男性ホルモンが増えるものではないと考えられます。
また、最近の研究ではビタミンDと男性ホルモンの関係が報告されており、少なくともビタミンDの不足分を補うことで、
男性ホルモンの不足もリカバリーされるようです。ですが、過度にビタミンDを補給しても、男性ホルモンは増えないようです。
あくまで、コレステロールやビタミンDが不足しない程度に偏食せずバランス良く食事を摂ることが最善ですね!

また、運動やトレーニングが男性ホルモンの分泌に関係し、筋肉の発達につながる好循環になることは言うまでもありません。
適度な運動は、ストレスの発散になることが期待されますし、そのような運動が習慣化されて筋肉の発達の好循環になれば、
何か目標を作り(例えば、市民スポーツ大会の出場など)徐々にトレーニングの負荷を増やして行くことで、
自ずと男性ホルモンも正常範囲内で高いレベルを維持するようになることが期待されます。

他には、人間の睾丸は放熱しやすいように両脚の間にぶら下がってます。
ざっくりいうと運動で体温を上げたあとは、
キャンタマをシャワー等冷やしてあげると睾丸の機能が上がりやすいらしいです!

かといってフルティンで帰宅するのはご遠慮下さい!
ポリスメンと仲良くすることになっちゃうぞ☆

YouTubeやってます!動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 STAFF兼トレーナー

相川  康平
あいかわ こうへい

理学療法士

                         健康運動実践指導者

前科

チョコパイ多量所持

身近なポリスメン

いとこ夫婦

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。