BLOG

ブログ

こんにちは~オーナーの大野です!

今日はプロテインについてちょこっと書きたいと思います。最近では鍛える方や健康を意識してジムに通い始める人がここ数年で増えてきましたよね!プロテインを飲んでると筋肉ムキムキになっちゃうんじゃないの~と思っている方がまだいますがそんなことはありません。筋肉を増やすのはそう簡単ではありません。

そこで!!効果的に筋肉をつけたい人にとって、心強い味方となるのがプロテインなのです。実は、プロテインにはいくつか種類がありますが紹介していきましょう。

 

プロテインを飲むのを習慣にしている人は多い?!

プロテインとは、英語でたんぱく質のこと。たんぱく質は、筋肉をはじめ、髪、爪、肌などの材料となるほか、からだのエネルギー源にもなる栄養素で、肉や魚、大豆製品、乳製品、卵などに豊富に含まれます。

私たちが「筋肉をつけたい」と思ったら、この「たんぱく質」をタイミングよく摂ることが大切です。そこで重宝されるのが、栄養補助食品のプロテインパウダー。先進国のアメリカでは、ドラッグストアの棚一面にプロテイン商品がズラリと並ぶ光景も珍しくありません。私も自衛隊に勤務していた時に座間の米軍基地や横須賀の基地に行ったときはびっくりしました!!そのときはまだトレーニングをしていなかった&プロテインのことなどよくわからないので、すげええ!!くらいにしか思っていませんでした。。

プロテインの種類は大きく分けて3種類!

プロテインには興味があるものの、「いろんなプロテインがあって選べない!」という声も聞かれます。プロテインを選ぶとき、まず注目すべきは、原材料。プロテイン商品は、動物性植物性、原材料の違いから大きく3つに分類することができます。

 

1 運動と食事で筋力アップしたい方におすすめ!

いちばんメジャーな「ホエイプロテイン」

“ホエイ”とはヨーグルトの上澄みにできる酸味のある液体で、乳清とも呼ばれるもの。このホエイに含まれるたんぱく質を精製してとりだしたのが、「ホエイプロテイン」です。現在、市場でも最も多くの商品が販売されていて、いちばんメジャーなプロテインと言えるでしょう。

ホエイプロテインの特徴は、筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が豊富で、からだにすばやく吸収されること。トレーニング直後に補給すれば、傷ついた筋肉の回復を促す効果が期待できます。「筋肉を大きく育てたい」「持久力をアップしたい」「スポーツで当たり負けしないからだを作りたい」など、強いからだづくりを目指す方におすすめ。また、ホエイを原料にしていることから、味はサラリと淡白で飲みやすく、胃腸への負担が少ない点もメリットです

 

運動はしないけど筋肉量は落としたくない方

「カゼインプロテイン」

ホエイと同じく、牛乳を主成分とするプロテインに、「カゼインプロテイン」があります。カゼインは牛乳から脂肪、ホエイを除いた不溶性固形成分で、生乳を構成するたんぱく質の約80%を占めています。からだに吸収されるまで、ホエイプロテインの3〜4倍時間がかかるのが特徴。満腹感が続くとともに、長時間にわたってたんぱく質を補給してくれるため、持久力アップが狙えるプロテインです。また、筋肉量を落とさずに減量をしたいときにもおすすめ。トレーニングの休息日、就寝前などに飲むと効果的です。

 

3 まずは食事で健康なからだづくりを目指したい方におすすめ

女性に人気の「ソイプロテイン」

「ソイプロテイン」は、大豆のたんぱく質部分だけを粉末にしたもの。大豆に含まれる水分や糖質、脂質は減らし、植物性たんぱく質を効率よく摂取できます。からだへの吸収速度は、ホエイプロテインに比べてゆっくり。満腹感が持続しやすいため、健康的なダイエットのために利用する方も多いプロテインです。また、大豆に含まれる成分の効果が期待できるのも、うれしい副産物。女性ホルモンの1種、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンには、肌や髪を美しくし、骨の強化や血流改善などの効果があると言われています。

溶かしたときにダマになりやすいのがデメリットでしたが、最近では水への溶けやすさ、飲みやすさを改良した商品も登場しています。価格は比較的リーズナブルです。

 

 

FITNESS GYM ARMYでの取り扱いもあります!

国産のプロテインを扱っているので安心です。値段も安価なので初心者が試すにはとてもいいと思います!味も20種類ほどあるので興味のある方は店頭にてスタッフにお声掛けくださいね~!

– この記事を書いた人 –

ARMY富岡店 OWNER

大野 大地
おおの だいち

・NESTA-PFT(パーソナルトレーナー)
・JPTEC(救急処置法)
・その他多数(笑)

趣味

いろいろ

特技

いろいろ

富岡市のフィットネスジム顧客満足度

1

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。